• HOME
  • > お知らせ
  • > 夜間休日の出入り口閉鎖と面会制限について

夜間休日の出入り口閉鎖と面会制限について

新宮市立医療センターでは、平成29年1月7日(土曜日)から、下記の通り夜間・休日(土・日・祝日・年末年始)の出入口の閉鎖を行います。皆様には、御協力のほど、よろしくお願いいたします。

出入口の開いている時間

  平日 休日
正面玄関 7時30分から18時30分 終日閉鎖
東側入り口(時間外入口) 6時から21時 6時から21時
西側入り口(蜂伏公園側) 7時から21時 終日閉鎖
地下1階(裏側)通用口 7時から21時 終日閉鎖

出入口の閉鎖を行う理由

安全面への配慮
昨年、相模原市の障害者施設や横浜市の病院で発生した事件を受け、患者さんのより一層の安全・安心を図るための取り組みです。入院病棟に多数の方が出入りする時間や出入り口を限定することで、防犯効果が高まります。

療養環境の維持
平日は、日中の時間に集中して検査・治療・リハビリなどを行っています。 入院患者さんにとって最適な療養環境を整備し、治療に専念できることを最優先としています。 面会時間以外の面会は、治療の妨げとなることがあり、また、他の入院患者さんにとっても療養に専念できない状況となっています。 又、夜遅くまでの面会は、他の患者さんの休息、睡眠の妨害となることがあります。

感染防止
病院は、多数の方が出入りする施設です。入院中は特に免疫機能が低下していますので、感染症にかかる危険性が高まります。面会時間の制限により、新たな感染のおそれを減らすことができます。 また、体調の悪い方が面会に来ることは御遠慮下さい。

お見舞に来られる方、付添の方々には大変御不便・御迷惑をおかけいたしますが、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

面会時間(これまでと変更ありません) 午後2時から午後7時(平日、休日とも)

※個人情報保護の観点から、電話での入院患者さんについてのお問い合わせ(入院の有無や病室番号)にはお答えしておりません。

出入り口閉鎖

  • 休診・代診のお知らせ
  • 外来担当表
  • 医師募集
  • 臨床研修医募集
  • 職員募集
  • 看護部について
  • 新宮呼吸サポートチーム
このページの上へ