• HOME
  • > 入院・面会のご案内

入院・面会のご案内

入院手続について

  • 入院予約時に誓約書等関係書類をお渡しします。
    必要事項を記入して1階中央待合いホールの入退院受付(6番窓口)にご提出してください。入院は原則午前中で詳細は別途お知らせします。また、諸事情により変更させて頂くことがあります。
    予約された日時に入院できない場合は、入退院受付にご連絡ください。
  • 入院の際には次の書類が必要です。
    入院誓約書、入院履歴自己申告書、個室希望調書、診察券、健康保険証、医療受給者証
    (老人医療証、乳幼児医療証など)継続療養の場合はその証明書、印鑑(認め印)
  • 入院した後で、健康保険証等に変更のあったときは、1階の入退院受付事務員にお申し出ください。
  • 交通事故や、業務上でのケガで入院される場合は、入退院受付に必ずその旨をお申し出ください。

入院されるときの持ち物

保険証、診察券、パジャマ、下着類、洗面用具、はし、湯のみ、スプーン、スリッパ、ティッシュペーパー等の日用品をご持参ください。
症状等により、この他に必要なものもありますので、看護師にお尋ねください。刃物類は原則持ち込み禁止です。必要な方は看護師にご相談ください。

当センターで準備、あるいは設置しているもの

  • 寝具
  • テレビ、冷蔵庫(プリペイドカード式)

備付以外の電気製品は使用しないでください。プリペイドカードの精算は1階フロア(エスカレーター真下)に設置していますのでご使用ください。

入院中の過ごし方

起床:
午前6時ごろです。(検査等で早くなる場合があります)
消灯:
午後9時となっています。
食事:
朝食は午前8時、昼食は正午、夕食は午後6時です。
  • 症状により、特別な食事(流動食、糖尿病食、肝臓病食、幼児食など)が用意されますので、食べ物や飲み物を外部からお持ち込みにならないでください。
  • 退院後、引き続き食事療養を必要とされる方は、直接栄養士の指導を受けることができます。
入浴:
主治医の許可を受けた方は、決められた時間にお入りください。
外出:
外出、外泊は原則として認められません。特に必要な場合は主治医の許可が必要です。
電話:
公衆電話をご利用ください。電話の取り次ぎは、緊急でない場合はご遠慮ください。
禁煙:
病院の敷地内は禁煙となっています。
飲酒:
入院中の飲酒は禁止しています。
その他:
病棟の各階に、洗濯機、乾燥機(プリペイドカード式)を設置しています。

入院

面会

面会時間は午後2時から午後7時までです。
患者さんの症状によっては、面会をお断りすることや、デイルームをご利用していただく場合があります。
面会時間はなるべく短時間にしてください。
多人数での面会や、お子さま連れでの面会はご遠慮ください。
酒気を帯びての面会は許可いたしません。
患者さんに対するお電話での問い合わせにはお答えできない場合がありますのでご了承ください。

●新生児室(ベビー室)の面会
ベビー室
≪面会時間≫ 14:45~15:45、18:15~18:45

費用

入院料には看護料、寝具料の料金を含んでいます。
なお、食事料は入院時食事療養費の「標準負担額」を頂きます。
入院医療費は、毎月末日締めで計算し、月初めに請求させて頂きます。
入院費用については、加入されている健康保険により負担割合が異なりますので、ご自身の健康保険証、医療受給者証をご確認ください。特別室、601号室、個室、二人室をご利用の場合は次の料金が加算されます。

区分け 使用料金(1日につき)税込み
市内 市外
特別室 12,960円 17,280円
601号室 10,800円 14,040円
個室 5,400円 8,640円
二人室A 2,700円 4,860円
二人室B 1,080円 2,700円

上記は健康保険の適用は受けられません。入院医療費は、1階会計(4番窓口)でお支払いください。

詳細 入院料の一部自己負担について

退院

退院の許可が出ましたら、病棟ナースステーションから患者さんに連絡をしますので、1階会計で精算のうえ、ご退院してください。退院は原則として午前中とします。なお、時間外(休診日、17時15分から8時30分)での退院の場合は、1階防 災センター窓口(時間外窓口)で精算してください。

高額療養の支給制度について

70歳未満の方は、加入されている医療保険の保険者に事前の申請を行い、保険者から発行される限度額適用認定証と健康保険証を、1階事務所の事務員に提示していただくことにより、窓口負担が月単位で自己負担限度額にとどめることができます。
70歳以上の方は、申請の必要はありません。詳しくは、1階事務所の事務員にご相談ください。

諸公費について

結核予防法、特定疾患、小児公費、養育医療及び更生医療に該当する方は、承認申請を必要としますが、承認されますと健康保険等の負担割合の一部又は全部が免除される制度が設けられています。詳しくは1階事務所の事務員にご相談ください。

当医療センターには、日勤・夜間帯を平均して、入院患者10人に対して1人以上の看護職員がいます。
当医療センターは、入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時・適温で提供しています。
配膳時間  朝食8時・昼食12時・夕食18時
また、各病棟には食堂を備えています。

  • 休診・代診のお知らせ
  • 外来担当表
  • 医師募集
  • 臨床研修医募集
  • 職員募集
  • 看護部について
  • 新宮呼吸サポートチーム
このページの上へ